04労働保険の年度更新 |労務業務|椿税理士事務所

04.労働保険の年度更新

  •  事業主は、新年度の概算保険料を納付するための申告・納付と前年度の保険料を精算するための確定保険料の申告・納付の手続きが必要です。この手続きを「年度更新」といいます。
  • この「年度更新」の手続きは、6月1日から7月10日までの間に行います。
  •  労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間(これを「保険年度」といいます。)を単位とし、その間ですべての労働者(雇用保険については、被保険者)に支払われる賃金総額に、その事業の種類ごとに定められた保険料率を乗じて算定します。

01.jpg

  • ※ 建設の事業は建設の事業(元請け工事のみ)ごとに、事業の種類に分けて、計算をします。
  • ※ 労働保険料は、事業によって保険率が違いますので、注意が必要です。




| HOME | 04労働保険の年度更新 |